新しい生活様式に対応した自転車インフラの整備を!
~大阪サイクルモデルの提案~

拝啓
盛夏の候 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

新型コロナウイルス流行に伴い、社会は大きく影響を受けており、大阪も例外ではありません。
私ども自転車文化タウンづくりの会・御堂筋サイクルピクニッククラブでは、自転車を活かしたまちづくりに取り組んでまいりましたが、今回、別紙の通り、Withコロナの社会の中で、新たな生活様式に対応した自転車の活用、及び、インフラ整備をまとめた「大阪サイクルモデル」を提案します。

新型コロナウイルスの感染防止、安全な移動環境の実現、及び、交通事故を防ぎ、より良い社会を実現するために、一日も早い対策をお願いします。
なお、本案に関しては、大阪市・大阪府・国土交通省近畿整備局に提案するとともに、適宜、当方ウェブサイト等で一般に公開いたします。

<大阪サイクルモデル>の提案
提案①:御堂筋サイクルレーン整備
提案②:大阪自転車ネットワークの整備
提案③:自転車が安全に使いやすい環境を

敬具

PDFデータはこちら↓

https://bit.ly/31rHCWz

 

新型コロナ対策に #もっと自転車レーンを!

拝啓

緊急事態宣言の続く中ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

欧米では新型コロナウイルスによる外出制限の緩和に伴い、動き始める人々の「密」を避けるため、暫定版も含め自転車レーンの整備を進める都市が増えているそうです。

日本でも、感染予防のために、混んでる公共交通はできれば避けたいという人は多いでしょう。
都市型シェアサイクルの利用が増えているという報道もあります。
現状のまま、歩道上に自転車が増えれば、事故や「密」のリスクが高まります。

大阪では、御堂筋をはじめ、地下鉄の上には比較的大きな道路が通っています。
従来も通勤時、幹線道路を通って自転車通勤している人も多くいました。
ここに、自転車の安全な走行空間を増やすことはできないでしょうか。

車道の自転車走行は怖い、駐輪は?、一方通行や交差点は大丈夫?、ルール守る?といった問題もあると思います。

とはいえ、私達の会でも、御堂筋サイクルピクニックという自転車イベントを14回行ってきましたが、おかげさまで事故はありません。御堂筋では、これまでに緩速車線を歩道・自転車レーン化する社会実験を行うなど蓄積もあります。

現在、患者さんのケアや日々の暮らしを支えていただいている人、事態の収束に向けて動いている人達に感謝しつつ、今後の展開に向けて、今だからこそ自転車の活用も考えたいと思う次第です。

どこに自転車レーンを引くかを考えるためには、都心部の移動実態や走行量データの検討も必要です。
Stay Home で街中の状況もよく分かりませんし、実現するために、誰に言えばいいのかも分かりません。
ご存じの方がおられたら教えてください。

まずは、新型コロナ対策の一つとして、#もっと自転車レーンを!と提案します。
あわせて、自転車乗る人も、#ちゃんと走ろう!です。

(事務局:藤江徹)

#もっと自転車レーンを!
#ちゃんと走ろう!

https://cyclepicnic.wordpress.com/

第14回御堂筋サイクルピクニックのレポートが完成しました。

2019年9月16日に開催されました「第14回御堂筋サイクルピクニック」のレポートが完成致しました。

0001-min

0002-min

PDF版はコチラから

第14回御堂筋サイクルピクニック9/16に開催

第14回御堂筋サイクルピクニック ちゃんと走ろう!もっと自転車レーンを!
日時:2019年9月16日(日)10:00-15:00
会場:大阪・中之島公園/中央公会堂ななめ前の広場(京阪中之島線なにわ橋駅周辺)

■アピール走行参加人数160名
■イベント全体参加人数600名
■ボランティアスタッフ55名
■協賛企業・団体11社
■出店企業・団体16社

あおぞら財団が事務局である、歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくりを求めて始まった「御堂筋サイクルピクニック」は今回で第14回目を迎えました。

今回は、あおぞら財団インターン生の大阪経済大学経営学部の東海巧がお伝えします!

アピール走行前

全体

今回のアピール走行は約6km、約20分のしっかりコースと、約4km、約15分のゆっくりコースの2つのコースに分かれていました。

私はゆっくりコースに参加させて頂きましたが、皆さん元気いっぱい今回は、しっかりコースに参加している方のほうが多かったです!
また、タイヤが太い自転車、タイヤが大きい自転車など、普段見ることがないような自転車でアピール走行に参加している方もいてびっくりしました!

自転車

アピール走行終了後はメイン会場で多くの催しものがありました。

タンデム自転車や電動自転車などの自転車試乗会

nabepic (243)試乗会ヤマト

タンデム

トラッからの死角体験コーナー

死角

自転車交通安全トークショー

トークショー

そして今回のイベントの目玉といっても過言ではない、サイクルサッカーとサイクルフィギュア!!一般的にあまりなじみのないスポーツで私は2つとも知りませんでした。

サイクルフィギュアは自転車に乗りながら手を離してポーズを決めたり、肩車をしたりと、とんでもない技を見て驚愕しました!

サイクルフィギュア

nabepic (439)

サイクルサッカーは今回初めてドイツ選手が参加し、日本代表との対戦を観戦する事が出来ました!自転車を使った大きな動きにはとても迫力があり、シュートをすると毎回歓声が起こっていました!

IMG_1678

サイクルサッカー

今回も多くの企業が出店して下さり、自転車に関連するグッズやいろいろな食べものが売られていました!

キッチンカー

自転車グッズ

くじらカフェ

nabepic (565)

足湯もきてくれていました!
出張足湯

出張足湯さんFBより

今年もサイクルピクニックはカーフリーデーに参加し、来てくれた子どもたちや親御さんにSDG’sについて知ってもらうため「あおぞらえほんとしょかん」を開設しました!
としょかん

カーフリデージャパン:
https://www.facebook.com/CarFreeDayJAPAN/posts/2354145691464192?__tn__=-R

イベントの最後には抽選会が行われました。大あたりはなんと自転車!
当選者が発表された時は拍手の嵐でした!当選された方うらやましい、、、
nabepic (675)

ということで、今回の「御堂筋サイクルピクニック」も大盛り上がりで終了しました!

初参加させていただきましたが、自転車の交通ルールを学べたり、普段見ることがあまりないサイクルフィギュア・サイクルサッカーが見ることが出来たりとても楽しかったです!
今回こられなかった方も、ぜひ次回は来てみてください!!

申し込み・お問い合わせ
サイクルピクニッククラブ事務局(あおぞら財団内)

大阪市西淀川区千舟1-1-1あおぞらビル4F
メール: webmaster@aozora.or.jp
電話:06-6475-8885(10:00〜17:30)
ホームページ:http://cycleweb.jp/cyclepicnic

主催:自転車文化タウンづくりの会
企画・運営:御堂筋サイクルピクニッククラブ
協力:関西大学自転車部OBサイクルサッカー班、ヤマト運輸株式会社、大阪府警
後援:大阪市、水と光のまちづくり推進会 助成:一般財団法人セブンイレブン記念財団

本日(9/16)第14回御堂筋サイクルピクニックを開催します。

本日(9/16)、第14回御堂筋サイクルピクニックを開催します。
アピール走行に参加される方は、10:00に中央公会堂ななめ前広場、中之島公園にお集まりください。それ以外にも楽しいイベント盛りだくさん。15:00まで開催してます。

開催概要
https://cyclepicnic.wordpress.com/event/

画像

今年のフライヤーとポスター

第14回御堂筋サイクルピクニックのフライヤーとポスターが出来上がりました。

MCP_2  MCP_1
フライヤーは2つ折りでA5サイズ(14.8×21センチ)、ポスターはA2サイズ(42×59.4センチ)です。

ぜひ、みかけたら、手に取ってお持ち帰りくださいね。

今年も「ヨーロピアン・モビリティ・ウィーク(EMW)&カーフリー・デー」に参加します!

今年の御堂筋サイクルピクニックも「ヨーロピアン・モビリティ・ウィーク(EMW)&カーフリー・デー」に参加します!こちらで登録都市が確認できます。大阪は、日本では一番目の登録のようです😊

 

またヨーロピアン・モビリティ・ウィークの今年のテーマは
“Walk with us!”
一緒に歩もう
こちらで動画が見られます。

<ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは?>
European Mobility Week & Car Free Day
ヨーロッパでは、毎年9月16~22日に「ヨーロッパモビリティウィーク」という欧州委員会(環境総局)が推奨している交通政策推進プロジェクトが行われています。

この取組みは、一週間を通じて、都市交通を切り口とした都市環境の改善や賑わいのあるまちづくりの創出を目的とし、過度に依存した「車の使い方」を市民・行政が一緒に考えていくというものです。なかでも、最終日に行われるカーフリーデーは、このプロジェクトの中心イベントで、都心部において1日マイカーを使わない地区が創出されます。そこでは、市民一人一人が車のない都市環境を実際に体験し、その変化を実感し、クルマ優先社会の問題を考える社会啓発が行われます。一方で、行政側では、この機会に推進している交通政策を市民に広く知ってもらったり、バスの増便や自転車道の設置など公共交通の充実をはかったりして、実際に、新しい交通施策を展開させていく日でもあります。

 

2019年9月16日(月・祝)に14回御堂筋サイクルピクニック開催します

今年は9月16日(月・祝)に第14回御堂筋サイクルピクニックを開催いたします。

いまから、企画をつめていきます。
詳細は決まり次第、ホームページやフェイスブックでご案内いたしますので、ぜひ、フォローをよろしくお願いいたします。

第14回(2019/9/16)開催概要
第14回 協賛出店募集中!
第14回 ボランティアスタッフ 募集中!

第13回御堂筋サイクルピクニックのレポートが完成しました。

2018年9月17日に開催されました「第13回御堂筋サイクルピクニック」のレポートが完成致しました。

今年で13回目の開催にあたる御堂筋サイクルピクニック。
今回関わって下さった参加者のみなさま、協賛いただいた企業・団体のみなさま、そして出店いただいたお店のみなさま、ボランティアスタッフのみなさま、ご協力本当にありがとうございました。

主催:自転車文化タウンづくりの会
企画・運営:御堂筋サイクルピクニッククラブ
協力:関西大学自転車部OBサイクルサッカー班/大阪シティバス株式会社/大阪府警察
後援:大阪市、水と光のまちづくり推進会議

■アピール走行参加人数 150名
■イベント全体参加人数 約600名
■試乗会 165名
■ボランティアスタッフ 70名
■協賛企業・団体 12
■出店企業・団体 14

MCP_omote_homepage-001

MCP_naka_homepage-001

pdf版はコチラから

第13回御堂筋サイクルピクニックを開催しました(2018.9.17)

今年で第13回となる御堂筋サイクルピクニックですが天候が心配されていた中、無事に開催することができました。
今回はその内容をお伝えしたいと思います。

御堂筋サイクルピクニックは
「ちゃんと走ろう!(自転車の適正な利用)」
「もっと自転車レーンを」 を発信・アピールするイベントです。

第13回 御堂筋サイクルピクニック
2018年9月17日(月・祝)10:00~15:00

場所=集合・解散/大阪・中之島公園
中央公会堂ななめ前の広場(京阪中之島線なにわ橋駅周辺)

主催:自転車文化タウンづくりの会
企画・運営:御堂筋サイクルピクニッククラブ
協力:関西大学自転車部OBサイクルサッカー班/大阪シティバス株式会社/大阪府警察
後援:大阪市、水と光のまちづくり推進会議

■アピール走行参加人数 150名
■イベント全体参加人数 約600名
■試乗会 165名
■ボランティアスタッフ 70名
■協賛企業・団体 12
■出店企業・団体 14

 

本番一時間前

走行リーダー、ボランティアを含む全員が会場設置を行いました。
昨年に引き続き、関西大学体育会自転車部のみなさんの協力もありスムーズに準備をすることができました。
またリーダーが集結し今回のサイクルピクニックの注意事項やイベントの流れを改めて再確認しました。

IMG_0595

本番1時間前の最終確認

●アピール走行 10:30~12:00

御堂筋サイクルピクニックのメインイベントであるアピール走行。
車道における必要な手信号や注意事項など参加者全員に覚えてもらいました。

DSC_0260

手信号を覚える参加者


そして今回は2種類ある

【しっかりチーム】中之島→御堂筋→本町通→上町筋→高麗橋通→三休橋筋→中之島(1周約6.2キロ)https://yahoo.jp/TPYGWd

【ゆっくりチーム】中之島→御堂筋→本町通→堺筋→中之島(1周約4キロ)https://yahoo.jp/3bJ-Sb

この2つのルートにそれぞれ分かれてアピール走行を楽しみました。

DSC_0266 (2)

サイクルピクニック開始!

●自転車マーケット&ランチカフェ 10:00~15:00
自転車雑貨のお店をはじめ、おしゃれなキッチンカーがずらり。
去年とくらべてキッチンカーが増え色々なランチやスイーツ、ドリンクがあり参加してくださった方々は会場に設置してあるテーブルで寛いでいました。

IMG_1189 (2)

飲食スペース

また今回は大阪府警察の方々に来て頂き、白バイとパトカーの乗車体験をすることができました。
特に子供連れの参加者にはすごく好評で子ども達は本物のヘルメットを着用し嬉しそうに乗車していました。

IMG_1078

白バイ乗車体験

IMG_1082

パトカーを至近距離で見る機会はあまり無いですね

自転車交通安全トークショーの方ではワイズロードの松坂さんと大阪府警の中沢さんと一緒に会話をしながら自転車の交通事故や盗難などの現状、ヘルメットの正しい使い方を学ぶことができました。

IMG_1166 (2).jpg

トークショーの様子

そして、御堂筋サイクルピクニックはカーフリーデーに参加しています。カーフリーデーとは車と自転車そしてまち全体が都市交通を切り口とした都市環境の改善や賑わいのあるまちづくりの創出を目的とした交通政策推進プロジェクトです。ブースでは、日本だけでなく他の国の車と自転車の関係性をパネルにまとめ、展示しました。

KIMG6932

カーフリーデーパネル展示

●自転車試乗会 12:00~15:00
試乗会の方も去年とは違い電動自転車やスポーツ&シティタイプの電動アシスト自転車が多数集合しました。ほか、タンデム自転車やスポーツ車、小径車などに試乗しました。

DSC_0384

様々な自転車に乗る参加者

●サイクルサッカー観戦 12:00~13:00
そして今回観客が多く、すごく盛り上がったのはサイクルサッカーです。
自分も見学させてもらいましたが予想以上に迫力があり、日本代表の方がマイクを握りサイクルサッカーとは一体どういった競技なのか、普通のサッカーとは何が違うの?といった疑問を試合を通して楽しく説明して頂きました。
また試合ではゴールしたら会場がワッとなり会場全体が盛り上がりました。

DSC_0419

サイクルサッカー試合の様子

●大型バスの死角体験 13:00~14:00
実際のバスの運転手さんと大型バスに来て頂き、運転中に危険だと思った自転車の行動など、ほんものの大型バスの運転席に乗り運転席からはどう見えているのか、どこが死角となって見えていないのかピンクのテープを引き、人や自転車を置いて死角体験しました。

IMG_1141

運転手にインタビュー

IMG_1149

死角体験

●抽選会 14:30~15:00
自転車関係グッズなど豪華景品があたる抽選会では最初に受付で自分の名前を書いて抽選箱にいれたのでいつ自分の名前が呼ばれるか皆さんの緊張が伝わってきました。

KIMG6977

抽選会の様子

 

今回もこうして御堂筋サイクルピクニックを開催することができました。
このイベントの目的である「ちゃんと走ろう!(自転車の適正な利用)」「もっと自転車レーンを」を今回のアピール走行で理解が深まっていくのを去年と比べ感じ取る事が出来ました。改めて参加者をはじめ、協力、出店いただいた企業・団体のみなさま、そしてボランティアスタッフのみなさまのご協力のおかげです。本当にありがとうございました。

記 あおぞら財団アルバイト 吉永